30代にはいろいろある~人生設計をしたいなら家計診断がお勧め~

30代にはいろいろある~人生設計をしたいなら家計診断がお勧め~

男性と女性

利点

30代でも勉強をしたいと一念発起したのであれば、家計診断を活用するといいでしょう。そうすれば、通学から卒業をする間のお金のアドバイスを受けることがでます。また、お金に困ることもなくなるのです。

種類

一口に家計診断と言っても種類は様々あり、学費、節税、保険、住宅ローン、年金制度、借金、貯蓄のこと全てを任せることができるようになっています。30代という分岐点に立っているのなら、相談してみるといいでしょう。

方法

例えば、30代の女性である場合、結婚や出産を経験する方もいます。そういった時に、家計診断をすることによって、収入と支出を知り得ることができるので、火の車になることなく家庭を守ることができるでしょう。

注意するべきポイント

しっかり話を聞いてくれる

家計診断をするには、依頼主と専門家のコミュニケーション能力が必要不可欠になってきます。ですので、主がどのようなことで悩んでいるのかを真剣に耳を傾けてくれるところを選択するといいでしょう。

分かりやすい話し方

プロは専門用語の意味を理解しているのが当たり前ですが、一般人は何のことかサッパリ分からないのが当たり前です。それでも、難しい言葉で畳みかけてくるような人は信用することができないので、他を当たりましょう。

偏りが無い

保険の話題になったとたんに、得意分野の話ししかしなくなるファイナンシャルプランナーは少なからずいます。そうなってしまうと、少ない情報から良いものを見抜かなくてはならなくなるので、いいとは言えません。

実績がある

アドバイスが終わると急に態度が一変し、他の業者を紹介してくるといった事例も少なからずあります。そうなると内容にズレが生じてしまうので、一貫して世話をしてくれる専門家を見つけるといいでしょう。

アフターサービスが万全

社会情勢に応じてお金の支出は日々変わることを予測することができるので、最後までサポートしてくれるかどうか調べておくといいでしょう。これらは、口コミを利用することで、白黒ハッキリさせることが可能です。

質問される内容トップ3

no.1

教育関係

子供を学校に入学させたり、自分が学校に行ったりする場合でも多額の金額が必要になってしまいます。しかし、ファイナンシャルプランナーに依頼することで問題を解決できるので、人気が詰まっているのです。

no.2

出産

子供が一人生まれるだけでも入院、出産、育児などでお金がすぐに飛んで行ってしまいます。そうなった時も、プロに依頼することによって、家計を圧迫することがなくなるので、支持を得ていると言えるでしょう。

no.3

老後

将来自分が病気になるかもしれないと想定しておかなければ、いざという時に病院代を収めることができません。ですので、専門家の意見を聞くことによって上手に貯蓄をすることができ、将来に繋げることができるのです。

広告募集中